顧問弁護士とは

上原総合法律事務所は,企業その他の団体の顧問サービスを提供しています。

 

顧問弁護士は,従来,一般には,顧問先様からのご相談に対して弁護士としての専門知識を用いてアドバイスする存在でした。

 

ですが,上原総合法律事務所の顧問サービスはこのようなものに留まりません。

上原総合法律事務所は,顧問先様のビジネスや事業を深く理解することにより,弁護士集団としての法律知識の専門性を活かしながら,単なる法解釈に留まらない「本当に役に立つ」アドバイスをいたします。

 

上原総合法律事務所では,多様な企業とお付き合いをさせていただいており,たとえば,「契約書をチェックして欲しい。」というご相談から,「コンプライアンスを強化したい。」「法改正に対応するための仕組みを教えて欲しい。」というような法的検討が中心となる問題,さらには「業務上必要な人間が逮捕されたので至急釈放して欲しい。」「問題社員をどのように処遇すれば良いか。」「契約を仕組む前提としてのビジネスモデル分析」「会社を買収(または売却)すべきか,できるか。」などの多種多様なご相談をいただきます。

 

このご相談については,気軽にご相談いただける環境を整えています。

簡単な問題についてはチャットツールやメールで,複雑な議論が必要な場合はビデオ会議や対面の会議で,臨機応変に迅速にご相談いただけます。

 

また,必要に応じ,顧問先様の認識していない課題や改善点について,ご提案をいたします。

特に,上原総合法律事務所は元検察官の弁護士を中心に設立されたという経緯から危機管理(不正・不祥事などが生じた際の調査と対応)を得意としており,リスクが顕在化した際に備えた事前準備や,見えないリスクの発見・指摘をいたします。

参考リンク 経営者の方へ

 

上原総合法律事務所自身が,時流の最先端を走り進歩し続けることを志向する事務所ですので,貴社の進歩を常に把握し,最先端の議論ができるよう走り続け,リードいたします。

 

密接なコミュニケーションを通して共に進歩し続けられれば,これ以上ない喜びです。

お気軽にご相談ください。

03-6276-5513 045-628-9650 03-6276-5513 045-628-9650 メールでのご相談予約も受付中です。
TOP